Profile

Dancer/Choreographer

幼少時にクラシックバレエを学ぶ。その後ジャズダンス、モダンダンス等の舞台活動を経て、93-96年渡仏。ヨーロッパにてコンテンポラリーダンスを学ぶ。PARISにて、コンテンポラリーダンスをPETER GOSS、JOSE CAZENEUVEにクラシックバレエをWAYN BAYERSに師事。

 

帰国後、’97年より自身のprojectにて創作活動、コンテンポラリーダンス指導を始める。


’99年、岩淵多喜子により設立されたDance Theatre LUDENS設立メンバーとして、1999年~2011年まで12年間の全作品、全ツアーに参加、出演。02年-11年、ダンサーに加えアシスタントディレクターとして演出、振付補佐も勤めた。

LUDENSでのこれまでの主な出演作品・・・シアターX提携公演「Via」(99年)、パークタワー・ネクストダンス・フェスティバル委嘱作品「Be」(00)、「Es」(01)、「Distance」(02)、新国立劇場委嘱作品「Against Newton」(03)、「Against Newton」(04)、秋吉台国際芸術村、横浜市芸術文化振興財団(横浜赤レンガ倉庫)共催公演「Moments」(06)、「Moments07」(07)。

「Creation2009」(09)D倉庫。

「Anonym」(11)吉祥寺シアター。

下記、岩淵多喜子受賞作品に出演。

01年横浜ソロ×デュオコンペティションにおいて横浜市文化財団賞及び若手振付家のための在日フランス大使館賞受賞した「Be」-duo version-。

05年 日本舞踊家批評家協会新人賞を受賞した「Distance」。

また国内をはじめ、韓国、チュニジア、フランス、オーストリア、インドネシア、アメリカ、ポルトガル、スイス等の国際フェスティバル等に参加。

 

05年よりソロ活動開始。これまでに初ソロ作品「Pulse」、09年にはロンドン在住ピアニスト:篠原有紀子との共演・ダンス×ピアノ「TERRIITORHYTHM」を上演。

 

現在、カンパニーを離れ、フリーとして活動開始。


11年7月、初の自主企画公演になる新作!! DANCE×VIOLIN  「ECHO」~エコー~ を門仲天井ホールにて上演。

 

11年11月、 埼玉芸術劇場大ホールにて上演された、ジェローム・ベル演出作品 「The Show Must Go On」に出演。

 

DANCE×MUSIC 第3弾として、11年12月、インプロヴィゼーションパフォーマンス 

DANCE×GUITAR 「隣人」-Neighbor-、site恵比寿 にて上演して以来、

TERRITORHYTHM主催による公演を定期的に上演。

13年7月 DANCE×MUSIC「CrossingⅠ,Ⅱ」@のげシャーレ

14年9月 DANCE×VIOLIN 「Frame」@めぐろパーシモンホール 小ホール

15年8月 DANCE×SOPRANO× VIOLIN 「Trace」@MUSICASA

15年12月 Improvisation+plus「Time to go」@ギャラリースペースsite

 

またワークショップ等の講師として、アライメントを重視した独自のテクニックを体系化し指導にあたっている。

Dance Theatre LUDENSレギュラークラス、東京国際ダンスワークショップ「ReAction」講師。

 

ダンスを通してヨガと出会い、ヨガ指導においても活動の場を広げている。近年では、ハタヨガクラスに加え、陰ヨガ、リストラティブヨガ、タイヨガボディーワーク、ピラティス指導も行っている。

 

 

 

                                                ▲TOP

 


 

 Copyright(C) Yukari OTA All Rights Reserved.

このサイトに掲載しているイメージ画像の無断転用は固く禁じます。